JAPRAシステム紹介 About JAPRA system

JAPRAシステムの概要

 JAPRAシステムは在庫部品の品質基準や保証基準の業界標準を明確化した在庫情報システムでリアルタイムにグループ間での受発注管理・販売管理が可能です。
 参加企業は250社を越え共有在庫情報点数は200万点を超えます。
 リサイクル部品業界を代表するシステムの一つです。

主な機能

新生産検討
過去の受注データを参照し、受注数・在庫数から売れる商品の予想を容易にするシステムです
(JAPRAシステム導入の部友会会員のみ無料で使用可能です)
部品登録機能
車両データベース(自動車型式指定申請書)を利用し、正確に車両確定をします
部品検索機能
車検証の情報から即時に車両を確定し、共通部品を検索することを可能とします
販売管理機能
インターネットを利用し、グループ間の受発注も可能とします
販売管理機能
在庫登録データを売上管理、顧客管理、売れ筋商品情報等に直接利用できます

その他機能

◆ JAPRAフォーマット(基本情報の標準化)を使用した在庫情報の共有化機能(コンバージョン機能)
◆ 部品登録・検索・仕入売上処理・返品処理・探し検索・納品書請求書作成・販売管理用の部品情報流通機能
◆ ブロードバンドやモバイル・インターネットを視野に入れ、拡張性を担保

システム環境

JAPRAシステムは、NTT-ビズリンクを拠点にブロードバンドを経由して簡単に利用できます。

JAPRAシステム図